中性脂肪を減らすための運動

ドロドロ血の中性脂肪を下げた体験

中性脂肪を減らすための運動

私は健康診断で、中性脂肪が高くて「注意」レベルの結果が出たことがあります。

基準値を少し超えたくらいで、痩せ型の体系だっただけに、非常に驚きました。振り返ってみれば、夜遅く晩御飯を食べ、そのまま寝るといった生活を続けていたので、自然と体が病んでいたのでしょう。

そこで、これをきっかけに運動をはじめることにしました。学生時代はハンドボールをしており、運動は好きなほうだったこともあり、特に抵抗は感じませんでした。

しかしながら、久しぶりの運動で、怪我をすることが一番の不安でした。そこで、専門家の意見を聞くことができるスポーツクラブへ入会することにしました。

中性脂肪を減らすためには、有酸素運動が効果的であるという意見から、ウォーキング、サイクリングを中心としたメニューを組んでもらいました。

急な運動はひざに負担がかかるということでしたので、そのあたりを考慮したわけです。週2回から3回、40分程度の運動をしていくうちに、半年後には半分以下の数字になっていました。